世界の原産地

世界の原産地

■世界の宝石産出国を見る
なぜか暑い国に集中。情熱の産物、宝石たちの誕生の不思議な関係。

  • アメジスト
  • シトリン
  • クリスタル
  • ローズクォーツ
  • ブルーレースアゲート
  • ジェード
  • ロードナイト
  • ラピスラズリ
  • アベンチュリン
  • メノウ
  • ルビー
  • タイガーアイ
  • ヘマタイト
  • コーラルアゲート

アメジストはブラジル、ウルグアイ、
アフリカの国で採鉱されます。
一般に南アメリカからのアメジストが
アフリカの物より大きい傾向があります。
しかしアフリカからのアメジストが
小さいけれども良い質と色のものが
あります。アメジストには微量のFe2O3
(無水酸化鉄)が含まれるため紫となる。
柴水晶は濃厚純粋の愛情を表現し、
2月の誕生石でもあります。


シトリン(黄水晶)は主にブラジルで
採鉱されます。
アメジストに熱が加わるとイエローに
変色し、シトリンと呼ばれるように
なります。
天然で採鉱されるシトリンは非常に
珍しいため、アメジストに熱処理を施し、
イエローに加工したものが一般的です。
生命力などエネルギーが強く、
11月の誕生石でもあります。


クリスタル(水晶)は、ブラジル、インド、
マダガスカルにて採鉱されます。
二酸化ケイ素(Si02)が結晶してできた
鉱物で、結晶度の低い物が石英と呼ばれ、
高いものが特に水晶と呼ばれます。
不純物と結びつくことでアメジストや
ローズクォーツなど、様々な色へと
変化します。
その全てを見通すような透明感が洞察力を
表し、4月の誕生石でもあります。


ローズクォーツ(紅水晶)は、
主にブラジルで採鉱されます。
ピンク色は、水晶に含まれる微量のチタン、
鉄、マンガンに由来するとされています。
乳白色とピンクの混ざり合った模様は
美しく、美の女神である
「アフロディーテの石」と呼ばれるほどです。


ブルーレースアゲートは、ミャンマー、
日本で採鉱されます。アゲート(瑪瑙)の
中でも淡青色の美しい縞模様が特徴で、
チベットでは蓮の花に例えられ「神の石」
としてあがめられていました。
感情が高ぶり、冷静さを欠いているとき
などには情緒を安定させてくれる作用が
あります。


翡翠は、ミャンマー、日本で採鉱されます。
一般的に翡翠といえば硬玉(ジェダイト)と
軟玉(ネフライト)の二種類がありますが、
当店では硬玉を使用しております。
硬玉の良質な翡翠はミャンマーでしか
産出されておりません。
アジアでは幸運をもたらす石とされており、
5月の誕生石でもあります。


ロードナイトは、主にオーストラリアで
採鉱されます。和名では「薔薇輝石」と
も言われます。文字通り、薔薇のような
赤い色彩が目を惹きます。
オーストラリアのブロークン・ヒルが
主な産地で、多くの良質なロードナイト
がここから採鉱されて世界中へ送られて
いきます。


ラピスラズリは、アフガニスタン、カナダ、
チリで採鉱されます。
日本にも古くから伝わっており、
「瑠璃」の名で親しまれてきました。
ツタンカーメン王のマスクにも用いられ、
群青色の顔料に原料として砕いて
使われていました。
不安を取り除き、災いを退けるとされ、
12月の誕生石でもあります。


アベンチュリンは、インド、アフリカの国で
採鉱されます。
石英系の石なのですが、
その美しい緑色から翡翠の代用とされ、
主要産地がインドであるため
「インド翡翠」とも呼ばれます。


メノウは、主にブラジルで採鉱されます。
石英の顕微鏡的な結晶が集まっているも
のを玉髄と言い、その中でも縞模様に
なったり色のついたりしたものを特に
「メノウ(瑪瑙)」と言います。
豊作や長寿、健康をもたらすとされます。


ルビーは、タンザニア、スリランカ、
タイ、ミャンマーで採掘されます。
特にミャンマー産のルビーは良質なものが
多く、あざやかな鮮赤色のルビーは
「ピジョン・ブラッド(鳩の血)」と称され、
良質のダイヤモンドにも比肩するほどの
価値があります。
ルビーの燃えるような赤が情熱を喚起し、
エネルギーを与えてくれます。
7月の誕生石でもあります。


タイガーアイ(虎目石)は、
主に南アフリカ共和国にて採鉱されます。
青石綿に石英が染み込んで硬化した
金剛石です。
金褐色に黒い筋のような模様が浮かび
上がり、虎の目のように見えることから、
タイガーアイと名づけられました。


ヘマタイトは、主にブラジルで採鉱されます。
黒っぽい石なのですが、磨くと銀色に光り、
傷を付けるとそこだけ赤く変色するという、
神秘的な石です。特に良質のものがブラジル
で産出されております。


コーラルアゲート(菊目石)は
何万年・何億年をかけてサンゴが
化石になったもので、
インドネシアやアメリカなどで
多く採鉱されます。
1つとして同じものがない菊のような
模様は、原始的な生命の神秘性を
感じさせてくれます。


宝石印をご注文の最短納期の目安

○ 約10日〜2週間の納期となります(石材の流通、彫刻技師のお仕事の都合による)。
○ 概算の納期をご希望の方は、各店舗選任スタッフまでお問い合わせ下さい。

ページトップへ